バス弾き会社員の技術士受験記録

コンサル会社員技術士の受験記録と雑記

本の紹介:仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。

 

最近、Amazon Prime の読み放題で、興味深い本がありました。

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

  • よくある自己啓発とは違うところ
  • それでも使えないor響かなかったら?
  • Prime リーディングは読み放題
続きを読む

資格難易度ランキング、技術士は何位?

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。

 

以前、技術士資格の難易度について書いたことがありました。
過去記事>> 技術士資格試験の難易度

最近、インターネットで資格難易度ランキングというものを見かけたので紹介したいと思います。
参考>> 資格難易度ランキング 1位~700位 - 資格の取り方

  • 資格難易度を偏差値で表示
  • 技術士は何位?
  • 部門別で表したら・・・
続きを読む

これから流行る?インフラツーリズム

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。

 

一昔前?にダム女なんて言葉が流行ったのを覚えていらっしゃるでしょうか。
(リケ女とか、なんでもかんでも〇〇女と言っているのはちょっと違和感ありますが、男女平等に疎い工学の業界を中心に、まだその流れを汲んでる企画があったりしますね。)

話がそれましたが、ダム見学ツアーは老若男女問わず人気があるようです。先日、日経のウェブサイトでこんな記事を見つけました。

参考>> ダム放水や「軍艦島」上陸 インフラ観光(INFOCUS) :日本経済新聞

  • インフラは人を惹きつける?
  • 国土交通省のウェブサイトにもインフラツーリズム
続きを読む

出張中のロストバゲージは痛恨。。。何を備えればいいのか

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。

 

また海外出張に来ています。
今回の出張、JV として参加しているので、他社さんと同じ便で目的地に到着しました。
そこで、ロストバゲージになったのですが出張のベテランの対応が素晴らしかったので紹介したいと思います。

  • ロストバゲージとは
  • ベテランの対応
    • よく聞く対応策
    • スーツケースの写真、持ってますか
  • 保険の適用も可能?
続きを読む

アルキメデスの大戦

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。

 

お盆休み最終日、昨日に引き続き映画を観てきました。
今回見たのは「アルキメデスの大戦」、大人気の菅田将暉さん主演の映画ですね。
f:id:bass-taro1982:20190815233912j:image

昨日観た映画はこちら↓
>> 風をつかまえた少年

 

  •  あらすじ
  • コンサルタントの仕事と似ている
  • もう一つ似ているところ:技術者倫理
  • 全然関係ないけど、カメラを止めるな! が気になる
続きを読む

風をつかまえた少年

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。

 

お盆休みで、映画「風をつかまえた少年」を観てきました。途上国でのエネルギーを題材にした実話に基づいた映画です。
開発系のコンサルタントを生業としている技術者としてとても興味深く、また、映画としても非常に楽しめました。
f:id:bass-taro1982:20190814234155j:image

  • あらすじ
  • 途上国の厳しい状況
  • 教育の重要性
  • 本人の動画
続きを読む

三峡ダム、大丈夫なの?

技術士資格受験者のため、資格取得に貢献したい会社員のブログです。
 
なにやら、中国の三峡ダムがやばいみたいですね。
>> 三峡ダム - Wikipedia

[:contents] 

三峡ダムに関する変形のうわさ

中国最大のダム・三峡ダムに、変形のうわさがあるようですね。
>> 三峡ダムが変形との噂、運営側は反発 - SankeiBiz(サンケイビズ)
>> 中国「世界最大ダム」の崩壊リスク…当局説明を信じ切れない人々(北村 豊)

三峡ダムと言えば、"砂漠でサーモンフィッシング"やその他の映画でも取り上げられた世界有数の巨大ダムですね。
>> 砂漠でサーモン・フィッシング - Wikipedia

その三峡ダムに、堤体が変形しているという噂の様です。

どんな被害が想定されるんだろうか?

三峡ダムに限らず、ダム堤体が変形しているということはどういうことなんでしょうか。
三峡ダムの形式は重力式コンクリートダム、つまり、水の重量をコンクリートの重量で支えているダムですね。

もし仮にダム堤体が変形しているとすれば、それは堤体を構成するコンクリートが水の重量を支え切れていない、ということになるのでしょうか。

いずれにしても、仮にダムが決壊するようなことがあれば、三峡ダムに貯水されている39.3億トンの水が下流域を襲うことになります。これは、感覚的には上流から津波が襲ってくるようなものではないかと想像します。

 

上記のリンク先でも言及されているように、ダム運営組織は変形や決壊のリスクを否定しているようです。

責任の追及を恐れて、不具合は見て見ぬふりというのが一番怖いです。もし変形しているのであれば、早急に必要な対策をとってほしいですね。

 

関連過去記事
>> 衛星からインフラ管理!?